Business guide
さまざまなニーズにも迅速に対応。大東のターミナルが、きめ細かなサービスを提供します。


  大東タンクターミナル株式会社は、昭和51年の設立以来、
安定した石油供給に努めてきました。
海外よりタンカーで運ばれた原油や灯軽油及び
国内の製油所で精製された石油が
大東タンクターミナルのような拠点に備蓄されます。
そして、タンクローリーなどによりお客様まで運ばれます。
このようにタンクターミナルは、
エネルギー物流の拠点として
重要な位置を占めています。

大東タンクターミナルは8油槽所、
合計87基のタンク、総容量338,000klを誇り、
物流拠点となる首都圏のターミナルと、
タンカー便のよい九州ターミナルによる広範囲なネットワークで、
各地のニーズに対応しています。

大東タンクターミナルは、
エネルギーニーズへの適切な対応は社会責任であると考えており、
災害などをも考慮し安定したエネルギー供給を目指しています。
さらに、横浜油槽所はISO14001認証を取得し、六連油槽所は
エコアクション21を取得、地球環境への配慮を視野に入れた、
次世代のエネルギー物流ターミナルを実現します。